荒波が削り出したアート岩

窓岩 マドイワ

冬の厳しい日本海の荒波をまともに受ける男性的な荒々しい海岸線が続く曽々木海岸。そのシンボル的な存在として「窓岩」があります。板状の岩の真ん中に直径2mほどの穴が開き、窓の様に見える奇岩です。窓岩の前には「窓岩ポケットパーク」があり色々なイベントが行われたり記念撮影に最適です。冬季は波の花が大量に発生します。夕暮れ時、運が良ければ窓のなかに夕日がピッタリと納まった瞬間を見ることができます。狙い目は春と秋で、10~11月がもっとも高確率!
住所 輪島市町野町曽々木キ6-3
電話 0768-23-1146
駐車場 あり
URL
備考 お問い合わせ窓口:輪島市観光課